スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できることをあきらめない。ガムちゃん17歳(1)

ミックス犬 男の子 17歳。

心臓肥大などさまざまな困難にも、飼い主さんのケアーによって
毎日を笑顔で過ごしている子のお話です。

現在は呼吸が苦しくなってしまうこともあるけれど、
自分で立ってトイレにいくことは出来るし
食事もママさん手作り食が大好きで食欲旺盛。

そんな頑張りやさんのガムちゃんに、
何かしてあげることがあればとのご相談。

ママさんは自己流ではありながらマッサージをしたりはしていたとのこと。

で、今日はこんなふうにしてあげて下さいとママさんにタッチしました。
すると「私は少し強くぐいぐいしていたかも…」とのこと。
実際にご自分が体験して気づくことってあります。
頭から後頭部へ流すタッチをママさんにして…よかったぁ~わかってくれたみたい。

今の心配は、足のふらつき。
(今後寝たきりになるのでは…)とのことでした。

足先の意識を持ってもらうために、
先日自分で初ボディポテンシャル体験をした時、
「犬にもいいかも」とイヌマドが教えてくれた刺激を。
そしてリンパケアー。
呼吸がつらそうだったら 肋骨間のケアーも。

何より、ママさんとガムちゃんがくつろげるように
ハーブティーと温湿布で、
身体を洗えない不快感をなくせるようにブレンドしました。

このハーブの温湿布は以前からしていただいていて、
そのせいか ガムちゃんとっても活力がわいてきているそう。
その様子を感じて、今回のママさんはお仕事をおやすみして
ご相談に来てくれたのでした。

嬉しくってわたしが張り切ってしまう一日でした。

関連記事

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sabera(サベラ)

Author:sabera(サベラ)
【Sabera サベラ】
HPはこちら >> sabera


ホリスティックセラピスト(ボディーバランス)
カラーセラピスト
ドックマッサージセラピスト

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。