スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばることをあきらめない。ガムちゃん17歳(2)

17歳のガムちゃん。

目 鼻 はもう殆ど機能していないのに、
まだ歩いてトイレに行っている事は素晴らしい!!

で、ベットからトイレまではどんなふうに歩いていくのかを伺ったの。

すると、ベットからでて(ドッコイショの力を振り絞っての状態)立つのはすべらないけど、
トイレまではフローリングとのことだった。

それで、ガムが少しでも長く自身でこれからも歩けるように、
コルク板を歩く道に敷いてトイレまでの道を作ってあげて下さいなって提案したの。
タイルカーペットや滑り止めシートなどでもいいし、
すべらないように、トイレまでの道を作ってあげること。

すべらない場所にしていく方がガムちゃんも安心。
(目や嗅覚の不自由があっても 触覚が鋭いので)
そして何と言っても筋肉に優しい事がガムちゃんの楽になればなって。

このアイデア、ママさんにはとても喜んでいただけました。
簡単なことでも案外思いつかない事ってあるのだと思います。


関連記事

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

実際にまだガムちゃんには対面してのアドバイスではないので
伺ってみてからのほうが適切な対応ができるので 次回は訪問だわ。

でも ママさんが少しでもお話出来た事で気持ちが明るくなれたようで それがガムちゃんにも伝わると思うの
無理せずゆるゆるだよね~

うーん、素晴らしい♪
サベみたいに犬の目線で見てあげることってとっても大事だよね。

ガムちゃんも頑張りやさんでかっこいいな~。
お会いしたいっ!
プロフィール

sabera(サベラ)

Author:sabera(サベラ)
【Sabera サベラ】
HPはこちら >> sabera


ホリスティックセラピスト(ボディーバランス)
カラーセラピスト
ドックマッサージセラピスト

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。