スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い主さんの負担にならない愛のケアー Pちゃん

Pちゃん

リキの友だちで女の子Pちゃん。

少し前ご夫婦で相談にいらっしゃいました。
ご夫婦は長い間、ホルモンの投薬を病院で処方されているPちゃんを大切に育て、
シニア時期においてのケアーの方法お勉強したいということでした。

本来でしたらかかりつけの獣医さんに相談して、
ケアーの仕方などを聞いて対応しようとしたらしいのですが、
病院に連れて行った際にPちゃんが待合室で鳴き出したら、
『やめさせてください』と、強い口調で言われた事が原因なのと、
薬の説明もないまま増え続けた量に不信感が出てきたそうです。

結果、今ではリキがお世話になっている獣医さんにみていただくことになりました。
不思議とその医院ではとってもお利口さんに待合室にいるので
Pちゃんママも驚いていますとの事。
きっとママさんの不安な気持ちがPちゃんにも伝わっていたのかもしれませんね。

そのPちゃんには
スキンローリング 足先の肉球ケアー 鼻先から耳~浅頸へのリンパケアー
を提案させて頂きました。

ご夫婦があまり負担にならずに安心してできるタッチを
Pちゃんも望むのではないかと思ったからです。

『私達も老いてきたので 一緒に良い時間がもてるようにしていきたいです』

と、ご夫婦の笑顔がPちゃんに注がれて
なんて素敵な家族なんだろうと胸が熱くなりました。

私が少しでもお手伝い出来る事があるのは、
リキちゃんがつないでくれているおかげ。

リキちゃんからの 人と人 そして家族の繋がりを大事にしてもらいたいから、
と言うメッセージそのものなのだなって思いました。
(ACをして頂いた時にリキのお仕事は“繋ぐ事”だそうでした)

関連記事

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sabera(サベラ)

Author:sabera(サベラ)
【Sabera サベラ】
HPはこちら >> sabera


ホリスティックセラピスト(ボディーバランス)
カラーセラピスト
ドックマッサージセラピスト

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。